各務原市で骨盤矯正に特化した通院先をお探しの方へ

男女の骨盤の違い

男性と女性とでは骨盤の形に違いがあります。

① 女性の骨盤は男性に比べ 横に広く 縦は短い

② 女性の骨盤は男性に比べ 上下の開口部が広い

③ 女性の骨盤は出産時にリラキシン(女性ホルモン)の影響で恥骨結合が緩みさらに産道を広げます

 これは全て胎児をおなかの中で育て出産をしやすくするためです。

美しい骨盤

 各務原市のいちょう通り接骨院が考える理想的な骨盤とは「 歪みが無く、体の動作に合わせて前後左右自由に動くことのできる機能的な骨盤 」のことだと考えます。

 骨盤は背骨を支えていることから骨盤を上手に動かすことができると姿勢をコントロールしやすくなり美しい姿勢につながります。

 また骨盤は、大切な内臓を入れる器としての役割もあり、骨盤が正しい形を保ち機能しやすくなると、骨盤内臓卵巣膀胱など)や下半身の血行を促し快便女性ホルモンの分泌促進美肌下半身のむくみ改善冷え性の改善にもつながります。

 各務原市のいちょう通り接骨院では骨盤を矯正し機能的にすることが美への第一歩となると考えます。

 

 美しく機能的な骨盤はいちょう通り接骨院にお任せください

産後の骨盤

 妊娠3か月頃から産後2,3日に分泌されるリラキシンと言う女性ホルモンは骨盤内で胎児を育て出産するために関節や靱帯を緩めます

 特に出産時にはリラキシンの分泌量が増えて恥骨結合を緩め産道を広げます。

 出産後に緩んだ骨盤は半年程度で徐々に閉じていきます。

 しかし、産後大きく開いた骨盤が自然に正常な位置に戻ることは難しく、そのままにしておくと歪みやズレが生じたままになり、不具合の原因になります。

 骨盤の歪みやズレは腰・股関節の痛み便秘・下半身太り・体型崩れの原因にもなりますので、出産後は骨盤の状態を確認し、必要に応じて矯正されることをお勧めします。

 リラキシンは生理前にも分泌される為、上記の症状でお困りの方は一度いちょう通り接骨院ご相談下さい。

各務原のいちょう通り接骨院での骨盤矯正

 お子さんを出産された後に腰痛や股関節の痛みが現われ、骨盤矯正で来院されえるママさんの中には骨盤の歪みだけに問題があるわけで無い方もお見えになられます。

 各務原市のいちょう通り接骨院では骨盤矯正をお求めになりご来院された方も施術前にお体全体を確認し症状の問題となる箇所をしっかり調べてから施術内容の提案をさせていただいております。

 骨盤に問題がある場合でも骨盤が元の位置に戻り形が整えられても機能的な状態でないと症状が改善されなかったり、すぐに歪んだ状態に戻ってしまう場合があります。 

 各務原市のいちょう通り接骨院の骨盤矯正は骨盤を産前の正規の位置に戻しそれを維持できるお身体を目指しております。

 

 各務原市のいちょう通り接骨院では骨盤矯正を通して【 ママさんの笑顔と家族の幸せ 】がBESTだと考え施術を行っております。

 

R1,11,27 文責 いちょう通り接骨院 院長 牧村康広

 

 

 

受付・施術時間

 
午前 -
午後 -

※ △は予約制で自動車での事故被害者の方と自費の方の施術を行っております。

【受付時間】
午前 7:30 ~ 午後 12:30
午後 3:30 ~ 午後 7:30

【施術時間】
午前 8:30 ~ 午後 12:30
午後 3:30 ~ 午後 7:30

【定休日】
日曜・祝日
※連休時のお休みは新着情報でご確認下さい。

所在地

〒504-0855
岐阜県各務原市
蘇原新栄町1-71-5

058-322-6201

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

PageTop