ぎっくり腰で通院先をお探しの方へ

ぎっくり腰になったときは当院に相談

【 ぎっくり腰の対処法 】 

ギックリ腰は、たいしたことをしていない・普段何気なく行っている動作で、急に鋭い痛みが走りまるで魔法にでもかかったかのように動けなくなることから、「 魔女の一撃 」とも言われます。

 こちらをご覧になっている方の中には、今ぎっくり腰をやったばかりという方も見えるかもしれません。

 何気ない動作で、腰に鋭い痛みが走り動けなくなったら、まず、何らかの原因で腰に炎症を起こしたと思われますので、可能な限り楽な態勢をとり、シップを貼って痛みが落ち着くまで安静にしてください。(※ お酒・入浴は控えてください炎症を助長します )

 急激な腰の痛みは、ぎっくり腰とは限らず他の疾患も考えられるため、ぎっくり腰と自己判断して無理に動かれると、悪化させる危険性があります。

 何とか動ける状態になったら接骨院へ来院してまず痛みの現れているヶ所の状態と状況を確認させていただきますので、各務原のいちょう通り接骨院にご連絡ください。

当院でぎっくり腰の原因を改善

 いつも行ってる動作なのに?

 なぜ今日は痛くなったのか??

 

 起床動作・洗面所で腰を屈めた時・トイレからの立ち上がり・持てなくは無いような重たいものを持った時、考えてみればそんなに無理のない動作でぎっくり腰は起こります。 

 しかし、ギックリ腰はたまたまなったわけではなく、なる原因があっておきています。

 ギックリ腰になる人は定期的になられる方が多く、その方々はなぜギックリ腰になったか正しい理由に気付いて見えない方です。

 腰がとても疲れている方でも・体がとても硬い人でもギックリ腰の経験の無い方はおみえになります。逆にプロレスラーのような筋肉ムキムキの人でも条件が整えばギックリ腰になります。

 各務原のいちょう通り接骨院はギックリ腰になった時、そこに何がおきていたのか?何が関係していたのか?ならないためには何に気を付け?何をすれば良いのか?を解り易く説明しながら必要な施術を行い、再発しない体作りのお手伝いをさせて頂きます。

ぎっくり腰で当院に通院した場合の健康保険の取り扱い

 接骨院では,急なケガ(負傷原因が急性または亜急性の外傷性の負傷)については,健康保険を使うことができます。

 ぎっくり腰の場合は,通常,これにあたるため,健康保険を使って接骨院で施術を受けることが出来ます。

 

 各務原のいちょう通り接骨院ではギックリ腰の強い症状に対応するため、( 健康保険を使用した施術+特殊医療機器と専門手技 )でのギックリ腰専門コースも用意しておりますので、安心して各務原のいちょう通り接骨院へご来院ください。

当院のぎっくり腰に対する施術

 ぎっくり腰で接骨院に通院される際に一番の心配は、痛みではないでしょうか?

 痛みはどれくらい楽になるのか?接骨院での施術は痛くないか? 

 ぎっくり腰に対する各務原のいちょう通り接骨院での施術は、まずは炎症と痛みを抑えることを第一に考えた施術を行います。

 各務原のいちょう通り接骨院でのぎっくり腰専用コースでは、痛め止めの服用でリスクをともなうオリンピック選手のケガの痛みや炎症を抑えるために開発されたハイボルテージ立体動体波微弱電流という特殊医療機器を利用してぎっくり腰の強い痛みに対応させて頂いております

 痛みが軽減し手技を行えるようになったところで、痛みの具合を伺いながら専門手技をおこなっていきます。

 ぎっくり腰の原因再発を防止する為のケアの行い方からだの仕組みを説明しながらアドバイスします。

 ぎっくり腰が長引くと仕事や家事にも支障が出てしまいます。

 各務原のいちょう通り接骨院では皆様の一日でも早い復帰のため、ぎっくり腰をしっかりと施術させていただきます。

 各務原市近郊にお住まいで、ご自身やご家族がぎっくり腰になってしまわれた方は、各務原のいちょう通り接骨院にご相談ください。

 

R1,11,27 文責 いちょう通り接骨院 院長 牧村康広

受付・施術時間

 
午前 -
午後 -

※ △は予約制で自動車での事故被害者の方と自費の方の施術を行っております。

【受付時間】
午前 7:30 ~ 午後 12:30
午後 3:30 ~ 午後 7:30

【施術時間】
午前 8:30 ~ 午後 12:30
午後 3:30 ~ 午後 7:30

【定休日】
日曜・祝日
※連休時のお休みは新着情報でご確認下さい。

所在地

〒504-0855
岐阜県各務原市
蘇原新栄町1-71-5

058-322-6201

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

PageTop