スポーツ障害に強い接骨院をお探しの方へ

スポーツ障害の問題点

 スポーツ障害は、突き指・捻挫などのスポーツ外傷とは異なり、見た目にはケガをしていると判らないことがあります。

 スポーツ傷害で問題なのは負担のかかる繰り返しの動きの中で徐々に症状が進行することから損傷する場所によっては取り返しのつかない状態になるという事です。

 特にお子さんの場合、痛みや違和感があってもよほどのことでない限り言い出せないことが多いので、普段からお子さんの様子をみてみえる両親や周りの方が、かばった動作やおかしな動きに気付き早めに来院されることが大切になります。

 いちょう通り接骨院は、小学生から社会人までスポーツのケガに悩む方々の施術に力を入れております。

あなたの選手生命に空白を作らないためにも

スポーツ時に違和感を感じたらお早めにご来院ください。

接骨院でのスポーツ障害の施術

 スポーツ障害は「ぶつかった」「転んだ」などの明確なきっかけではなく、くり返されることによる疲労の蓄積や・くり返された誤った使い方による積み重なった負担により組織を損傷するものです。

 特に誤った動きの中でを繰り返される運動では関節や筋肉に常に負担が加わり、ケガを繰り返したり、関節内に深刻な症状が現われたりします。

 

 当院では訴えるおケガの痛みや違和感はもちろん、他の箇所との関連性・連動性も考慮に入れ、機能的な再受傷しにくい身体を目指して施術しております。

接骨院でのスポーツ外傷の施術

 バスケやバレーなどの跳び上がることが多いスポーツ、柔道やサッカーなど相手選手と接触する機会が多いスポーツ、競技によって受傷しやすい箇所や受傷パターンなどは様々です。

 競技中ケガを負った際「 たいしたことない 」と、しっかり治さないで無理して競技を行い続けると、自分では気づかぬうちにケガをかばって誤った動きをしてしまい、ケガした筋肉をかばって働いていた筋肉に疲労が蓄積され新たなケガにつながったり、ケガを悪化させ回復まで更に時間がかかることになります。

 早めにケガを治し、正しい動きが出来る状態で行う練習が個人のパフォーマンスを向上させ、試合での良い結果につながると当院では考えます。

 いちょう通り接骨院ではおケガの早期回復・パフォーマンスの向上の目的で、プロスポーツ選手国際大会の選手オリンピック選手もケガの回復やケア・トレーニングで使用する立体動体波ハイボルテージ専門手技を併用した施術をお勧めしております。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 -

※ △は予約制で交通事故被害者の方と自費の方の施術を行っております。

【受付時間】
午前 7:30 ~ 午後 12:30
午後 3:30 ~ 午後 7:30

【施術時間】
午前 8:30 ~ 午後 12:30
午後 3:30 ~ 午後 7:30

【定休日】
日曜・祝日
※連休時のお休みは新着情報でご確認下さい。

所在地

〒504-0855
岐阜県各務原市
蘇原新栄町1-71-5

058-322-6201

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

PageTop